オークション代行のエムサスによる車売却と必要書類

オークション代行のエムサスによる車売却と必要書類

大阪府の守口市のある場所には、エムサスというお店があります。エムサスは会社の名前ではなく店舗名で、株式会社ミヤケシールというところが運営しているお店になります。

 

そのお店はいわゆる車買取専門店ではなく、オークションを代行してくれます。ただしここで言うオークションはヤフオクやeBayなどとは異なり、買取業者がよく用いているオートオークションになります。買取店などに比べると、高額売却が成立しやすいのがオートオークションの特徴ですね。

 

ところでエムサスに代行を依頼する際には、もちろん書類などは必要になります。車の買取業者に売る時にも書類が必要ですが、オートオークションもそれは同じです。

 

具体的にはどのような書類が必要かというと、基本的には買取業者と同じです。印鑑証明書や住民票などが、必要になってきますね。もちろん印鑑証明などは、最近発行された書面でなければなりません。

 

ちなみに車の買取業者では、委任状などを用意してくれている事が多いですね。譲渡権の問題などでそれが必要になるのですが、たいていはお店の方で用意されています。ではオークションの代行業者であるエムサスではどうなのかというと、用意してくれています。エムサスとのやり取りは、基本的には郵送になります。エムサスから委任状を送付してくれますので、それに記入と署名をした上で演奏する流れになります。また譲渡証明書も、エムサスの方で用意してくれています。
フィット 買取

 

ですので必要な書類は一般の買い取り業者と非常によく似ていますが、譲渡権解除書類は特殊だと思います。自動車によっては所有権はまだローン会社というケースもありますが、エムサスに代行をお願いする場合にはそのローン会社の所有権を解除する必要があります。その解除が完了した事を証明する書面も、エムサスでは必要ですね。買取店ではあまりそれが必要ない事が多いので、ちょっとその書類のみ特殊ですね。